2019年10月14日

誰でも出来るアメリカ留学 http://read.sblo.jp/article/186666299.html

アメリカ留学は留学資金さえあれば誰でも出来ます。

@一番重要なのはアメリカに滞在中の学費と滞在費を支払える証明です。
本人の銀行の残高証明書
親の銀行の残高証明書
スポンサーの証明書

A英語の能力の証明
TOEFLなどの成績
英語能力が不足の場合は英語のレベルが上がってから正規のコースが取れる条件付入学が許可される事もあります。

B英文の高校の成績証明書、入学願書、その他カレッジが要求している書類などを提出します。

入学が許可されるI−20が送られてくるのでアメリカ大使館か領事館にF−1ビザを申請します。
posted by atc at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空管制

2019年02月24日

ミッションカレッジの授業料

F−1ビザでの留学は
1単位304ドルで
12単位で3,648ドル
1学期間で3,648ドルが必要になります。

別のビザで留学すると
1単位46ドル
12単位で552ドルに抑えれる可能性があります。

簡単に説明すると
@日本法人の会社を作りサンタクララに子会社を作って子会社にLビザで転勤して働きながら通学をする

Aサンタクララにカリフォルニア法人の会社を作って日本との貿易を行ないEビザで勤務しながら通学する

Bサンタクララにカリフォルニア法人の会社を作ってEB−2かEB−3で労働省の証明書を取り移民ビザを取得する

C規定された金額の投資を行ないサンタクララにカリフォルニア法人の会社を作って規定された人数以上のアメリカ人を雇用する。EB−5で移民ビザを取得する

http://californian.sblo.jp/
posted by atc at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 航空管制

2011年06月16日

Air Traffic Control


posted by atc at 20:02| Comment(0) | 航空管制