2012年08月01日

業務内容

守の業務内容はオールバンドの受信機の修理だった。
最初に守は仕事に慣れるために操作を教わってから自分で色々弄ってみた。守は周波数を羽田の飛行場管制に合わせた。
距離が離れているため飛行場管制の電波は入らなかったが航空機からの電波は聞けた。
受信機にはオシロスコープがついていて電波を目で見ることが出来た。
ヘリコプターからの電波を受信して守はパタパタと言うヘリの電波はローターの音が入っているのではなく電波自身がローターの回転により電波の強さが変化していることを知った。
考えて見れば機体の外からの音がそんなに大きく入ったとしたら無線交信が出来るはずがない。
これは多分現役の航空管制官も知らないことだと思った。
posted by atc at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 第一部
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57361223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック